httpsにするには!?httpsとhttpその違いと移行方法について

スポンサーリンク

今では、多くの無料ブログASPでも

「https」されていますが、

企業のホームページなどでも「https」化がされています。

このブログもすでに「https~・・・・」と成ってますが、

httpsとhttpの違いは何なのでしょうか。

今日は、その違いと移行方法についてです。

httpsにするには!?httpsとhttpその違いと移行方法

★httpsとhttpの違い

httpsとhttpの違いは見てのごとく

「S」が付いているかいないかですが、

違いは、その通りです(笑

これでは、

馬鹿にしてんのかっ!!

となるのでもう少し説明すると、

httpsの「S」とはセキュリティーの事で、

httpsのサイトは、httpサイトと比べ

かなりセキュリティーが強化されたサイトと成ります。

その違いは「直球」と「魔球」ぐらいの違いが有り、

直球であるhttpは簡単に打たれる(メルアドやクレジット情報)盗まれやすいのに対し

httpsは正に魔球で、詐欺師などに個人情報等を盗まれにくいサイトと言えます。

その為、各企業などではhttps化が早急に勧められていて、

今では、ほとんどの企業が

httpsサイトと成っています。

でも、それでは、

特に、クレジットカード情報等の個人情報を

入力する必要が無いサイトではどうでも良いのか?

と思われがちですが、そうでは有りません。

今後、グーグルはhttpsサイトの検索順位を上げ、

httpサイトを下げるそうです。

そのうちhttpサイトは危険なサイトと見なされ

検索結果に表示されなくなる可能性すら有ります。

その為、

早めにhttpsサイトに移行する必要が有ります。

これを「サイトのSSL化」と呼びます。

★httpsへの移行方法について

冒頭でも話しましたが、

無料ブログは、ASPのほうで勝手に移行してくれているので、

なにもする必要は有りません。

楽ですね(笑

問題は、WordPress(ワードプレス)などを使った独自ドメインで、

ブログやホームページを運営している場合です。

エックスサーバー
httpsにするには,httpsとhttp,違い,移行方法を例に挙げ説明いたします。

まず、エックスサーバーhttpsにするには,httpsとhttp,違い,移行方法の管理画面に入り、ドメインを指定します。

httpsにするには,httpsとhttp,違い,移行方法

すると、

このような画面が表示されるので、

httpsにするには,httpsとhttp,違い,移行方法

その中から、サイトのSSL設定をクリックしてください。

するとその次に、

この様な画面に成ります。

httpsにするには,httpsとhttp,違い,移行方法

独自SSL化設定追加をクリックし、

追加すればOkです。

ただ、これだけではサイトは変わりませんので、

ワードプレスだと、

設定⇒一般と進み、URLを変更します。

httpsにするには,httpsとhttp,違い,移行方法

これで、サイトのSSL化は完了です。

お疲れ様でした^^

★最後に

今や、SSL化していないサイトは信用できません。

それは、管理人がと言う訳では無く、

ネット詐欺の標的に成り易いと言う意味での事です。

今や、SSL化していないサイトにはメールアドレス等の個人情報は入力しない方が無難です。

そこだけは、しっかりと頭に入れて置いて下さいね^^

実は、

今までhttpだったサイトと

新たにhttpsに移行したサイトは全くの別モノと成ります。

その為、今までの検索順位を継続する為には

別の、設定が必要と成ります。

次回は、それについての記事を書きます。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク