本当の強さとは?長与千種の暴行事件について

スポンサーリンク

元女子プロレスラーで、現マーベラス代表の長与千種さんが、

札幌市内で、ケンカの仲裁の末暴行を受けました。

長与千種さんと言えば言わずと知れた、

女子プロレス界のカリスマ的な存在で、

往年の、プロレスファンならその名を知らない人はいないでしょう。

長与千種 札幌 暴行 手出ししない 理由

既に、スポーツニュース等でご存じの方が多いと思いますが、

クラッシュギャルズとして当時莫大な人気を誇り

女子プロレスブームを支えた立て役者、長与千種さんが

札幌市内で暴行を受けたと言うショッキングな事件が発生しました。

長与さんは女性の悲鳴を聞き、最初は冗談だと思ったそうですが、

その尋常では無い助けを求める声に反応し、

最初は門下生が向かおうとしたそうです。

ですが、

門下生の将来を考えた長与さんは自ら対応し現場に向かったそうです。

現場に向かうと男が、女性を押さえつけていたので止めるよう

やさしく説得しました。

男性は、一旦女性を話しましたが今度は何を思ったのか

長与さんの頭を掴み、髪の毛が抜けるほど強く引っ張り

指にも怪我を負わせたそうです。

その後、駆け付けた警察官にその男は逮捕されましたがなんと、

その男と女性は夫婦だったそうです。

これにて一件落着のようですが、長与千種と言う人はさすがですね!!

最初に、門下生では無く自身が行ったのは門下生の将来の事を思っての事であり

手を出さなかったのは、プロとしての自覚が有ったからだと思います。

ネットでは、長与千種さんの行動を絶賛する声が多数、有るようですが、

納得です^^

元女子プロレスラーでタレントの北斗晶さん(51)は、

20日放送のTOKYO MXテレビ「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)に出演し

19日未明に札幌市内でけんかの仲裁に入り、

暴行を受け左小指を剥離骨折した女子プロレス団体「マーベラス」代表の長与千種さん(53)について

「正義感が強い人だから」と思いやったそうです。

そして、

「昔より大きくなっているし、本気で怒ったら突き飛ばしただけでも威力ある」と解説し、

「昔から変わらず、正義感の強い先輩だと思う」と、長与千種らしい行動だったと話したそうです。

プロレスラーの不祥事が続く中、女子プロレス界の帝王、長与千種さんの行動は

大変に勇気が有る行動で、改めてプロレスラーの肉体と精神の強さと凄さを見せつけたと思います!!

彼女が本気に成っていたなら、たとえ相手が男性でもへたすりゃ命も奪ったかも知れません。

そうなれば、プロレスラーの評価も彼女の評価も落ちたことでしょう。

かつて、ジャイアント馬場さんは力道山道場に入門したころ、

街のチンピラ10人ほどにからまれ、一人残らず溝に放り込み

師匠の力道山に話したら、こっぴどく叱られたそうです(>_<) それ以来、馬場さんは酔っ払いやチンピラにからまれても逃げるようにしたそうです。 まあ、それはそうと今回の長与千種さんの行動は、 正に、本当の強さであり武道や格闘技を志す方々が見習うべきものだと思います、


スポンサーリンク