いじめの手段になりつつある携帯電話(スマホ)

スポンサーリンク

別のブログで、「いじめ」についての記事をアップしたところ、

思った以上に反響が有ったので、

今日は、携帯電話(スマホも含む)

を使った「いじめ」についてです。

いじめの手段になりつつある携帯電話 スマホ

別のブログ⇒いじめと学校裏サイト

このブログに書いた、現代の子どもを脅かす存在である

「プロフ」

「学校裏サイト」

は、

ほとんどがケータイ(スマホ)を使って作成・利用されています。

今や、7割から8割の子がケータイを持っていると言われている時
代です。

子供に携帯電話を持たせるかどうかは、

親の判断ですが、

今の子にとって、ケータイは必須の持ち物となりつつあります。

帰宅してもずっとケータイを離さない、

お風呂にまでもって入る…

など大人から見ると異常に思えます。

また、

一部では

「メールが来たらすぐ返信しないといけない」と

いう暗黙のルールもあるようで、5分以内、

早ければ3分以内に返事をしなければ

「無視した」

ことになるというのです。

返信が遅いことから始まったいじめもあると聞きます。

ここまでくれば、

「狂気」

とも言えますが、しかし現実として

子どもの環境はそうなってきているのです。

さっきも言いましたが、

子供に携帯電話やスマホを持たせる持たせないは

親の自由ですが、

持たせるのであれば、

その危険性も子供に教えましょう。

では!

関連記事

⇒ ★大学教授になるには 理系!?書籍も出版する某大学教授の人間性について

⇒ ★stap細胞の真実!小保方批判者の幼稚性とその人間性を考えて見ました~2

⇒ ★stap細胞の真実!小保方批判者の幼稚性とその人間性を考えて見ました

⇒ ★ゴミ記事量産工場!!ネットにおける学校裏サイト~その2


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク